デスペルーホ藤沢を応援してくださる全ての皆様へ

日頃よりデスペルーホ藤沢へのご支援・ご声援、ご協力ありがとうございます。

11月26日をもって、今シーズンのリーグ戦全日程が終了し、翌12月3日の結果をもって、弊クラブは3部降格が決定しました。

今シーズンも1部昇格を掲げ、チーム強化に取り組んでまいりましたが、逆に降格を招く事態となってしまいました。

シーズン前3月から松久氏に監督を依頼し、練習日の増加や戦術の落とし込みに取り組みましたが、開幕戦での勝利後、なかなかチームとして機能せず、前半戦を終えて3勝4敗、そこからは1勝しか積み上げることができず、チームとしてのコミュニケーション不足や結果以外の部分での課題要素が多々あり、シーズン残り5試合のところで松久氏には退任していただきました。

そこから5試合で立て直しを図りましたが、1分4敗と勢いを取り戻すことはできず、降格に至りました。

今シーズンは就職や仕事環境の変化によりチームを離れる選手が多く、今までの藤沢清流高校OBのサッカーチームから大きく変わり藤沢の地域クラブとして地位を確立すること、間口を大きく広げ、高校大学を卒業した選手により続けやすい環境を提供することにフォーカスし、クラブ外から選手・スタッフを多数迎え入れ、準備をしていきましたが、いままでチームを支えてきた選手の離脱や長くチームに在籍している選手と近年入ってきた選手の熱量やサッカーに対する姿勢のギャップなどチームを統制する上でのマネージメント不足でチームが一つにまとまるといったものが見えず、シーズン終了を迎えてしまったことに大きく責任を感じております。

そのようなチームの大きな変化や今後の期待も込めて、パートナー企業様をはじめ、様々な方に今シーズンは多大なるご支援をいただいてきたにもかかわらず、このような結果を招いてしまったことに皆様の期待を裏切る形になってしまったことに深くお詫び申し上げます。

来シーズンは3部での戦いとなります。

弊クラブが2018年シーズンに2部に昇格するまでに3部リーグとは違い、年々レベルも上がってきているように感じます。

そのようなチームが犇くリーグで今シーズンのようなサッカーを展開していてはおそらく昇格することはできないと思っております。

この降格を機にチーム体制の見直しを図り、1年での2部復帰、復帰後のストレートでの1部昇格を目標に掲げ、そのタイムラインに沿ったチーム強化指針を示します。

圧倒的な力で3部を制し、やっていて見ていて楽しい魅力的なサッカーを展開できるようオフシーズンの期間で準備していきたいと思います。

降格してしまったことは事実ではありますが、クラブは未来永劫続いていきます。

高校サッカー部OBチームや若い年代で構成されたチームは数年で解散してしまうことも少なくない中、弊クラブは7年目を終えることができます。

スクール事業、2025年度にはジュニアユースも設立します。

最初にクラブを設立した時にはここまでやるとは思いませんでしたが、続けることで見えてくる未来もあるかと思います。

クラブとしては年々収益も増収しており、成長することができております。

これも日頃から支えてくださっている皆様のおかげであります。

心より御礼申し上げます。

 

我々の挑戦はまだまだ続きます。

今後ともご支援・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

2023年12月4日
特定非営利活動法人デスペルーホ藤沢
理事長 井上太陽

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. デスペルーホ藤沢 × サッカージャンキー 新ユニフォーム完成

  2. デスペ発足のキッカケになった藤沢清流高校サッカー部と合同トレーニング!!

  3. ちがけせんプロジェクトSummer Cup 2023 の運営ボランティアに参加しました

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP